2009年09月02日

料理の鉄人








posted by 炎の調理人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理動画

2009年06月26日

フレンチトースト レシピ

簡単ふんわり♪フレンチトースト

Cpicon 簡単ふんわり♪フレンチトースト by Old Moon


簡単♪簡単♪

毎日の食パンに飽きたあなたに牛乳と卵さえあれば、あら不思議、魔法の味に変化!


お砂糖の量で甘さを変えれますよ☆

posted by 炎の調理人 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | パンを使った料理

2009年01月12日

里芋レシピ

サトイモ(里芋)は、サトイモ科の植物。学名は、Colocasia esculenta Schott。マレー地方が原産と言われる。茎の地下部分(塊茎)を食用とする。

また、葉柄は、芋茎(ズイキ)といい食用にされる。主要な品種は小芋系統(小芋が多数できる)の‘石川早生’品種群で,生産の8割以上を占めるとされている.他にズイキ用(葉柄利用)の‘赤ズイキ(八頭)’群や京料理に使う海老芋用の品種である‘唐ノ芋’,小芋系統で比較的耐寒性がある‘えぐいも’群,親芋(親芋が太り,小芋はほとんどできない)系統の‘筍芋’などがある.

芋の子を洗う

サトイモの皮を洗って除く場合、皮が付いたままのイモを数多く「桶」か「たらい」に入れ水を張る。ほぼ隙間なく数多くを入れ、棒か板で左右に掻き回す。

板の方が効率的であるが、桶やたらいの内径より少し少ない幅のものとし、板の両端を持って左右に約60度ほど交互に回転させる。棒や板で掻き回すことによって、サトイモ同士が触れ合いぶつかり、その摩擦によって皮が剥がれる。

これを「芋の子を洗う」と言う。このことから、電車や人出の混雑など、人と人が触れ合うまたは動きがとれないなどの状況を芋の子を洗う(いものこをあらう)ようなと比喩的に言うことがある。

また、抱えて持ち運べる程の小型の専用の水車の中にサトイモを入れ、小川や用水路などで水の流れによって回転させ洗う場合もある。

なお、サトイモの皮は付着が緩やかでありこのようにして除けるが、サツマイモやジャガイモはこのようにして皮を除くことは出来ない。

Cpicon 里芋とベーコンの☆コンソメ醤油煮込み♪ by キョク


皮を剥くのが大変・・

ピ―ラーでは手が滑ったりします。特に小さいのは注意が必要です・・
posted by 炎の調理人 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 里芋の料理