2008年11月13日

鮭のムニエル☆しょうゆバター

鮭のムニエル☆しょうゆバター

を作ってみました。

とても簡単にできおいしいです。醤油とバターのソースはそれだけでいい味付けです。

火加減だけ気を付けて焼いてくださいね。

最初中火〜バター投入後は弱火でじっくり蒸したほうが上手にできます。

Cpicon 鮭のムニエル☆しょうゆバター by じろじろ
posted by 炎の調理人 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮭の料理

2008年10月16日

鮭レシピ

サケ(鮭 Oncorhynchus keta)は、サケ目サケ科サケ属の魚。狭義には種としてのO. keta を指すが、広義にはサケ類を指すことが多い。

シャケ、アキアジ、イヌマス、シロザケ、メジカ、トキシラズ、岩手では南部鼻曲り鮭、ブナ(いずれも河川に遡上したものを指す)。ただし「シャケ」に関しては、一説にはこの魚を「サケ」、それを食品用に加工したものを「シャケ」だという見解もある。

北海道の先住民族であるアイヌにとってサケは貴重な食料資源であった。乾して保存食としたり、皮や骨までも活用し捨てるところがない魚とまで言われてきたこのため、現地の人たちはサケを「カムイチェプ」(神の魚)と呼んで信仰・儀礼の対象としたという。



サケを用いた主な料理

生食:刺身や寿司、ルイベ(半解凍状態の刺身)、氷頭(ひず:頭の軟骨)をたたきにしたチタタプ

石狩鍋:サケと豆腐、野菜などを味噌で煮込むもの。十勝鍋とも言う。

三平汁:塩鮭のあら、切り身を野菜と煮込むもの。
ちゃんちゃん焼き:バターをひいた鉄板に鮭の切り身を並べ、まわりにキャベツ・ネギ・もやし等を配して焼き、甘塩辛い白味噌を塗って食べる。

漬物、乾物類:新巻(荒巻)鮭(塩でまぶし、干したもの)、燻製(スモークサーモン、鮭とば)、飯寿司

塩辛:めふん



おすすめレシピ

Cpicon ☆大葉+玉ねぎ+大根おろしであっさり鮭☆ by maki_ppe

油の多い鮭をさっぱりとした大根おろしでいただくアイデア料理です。冷めてしまうので調理後すばやくいただくのがいいかもしれません。
posted by 炎の調理人 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮭の料理