2008年11月26日

やわらかチキンの甘辛オニオンマヨ

鶏肉を使った料理です。

材料、調味料も定番のものでできます。

簡単♪簡単♪

Cpicon やわらかチキンの甘辛オニオンマヨ by あっこりんママ

胸肉でももも肉でもできるそうです。

今回は胸肉で調理しました。

パンに挟んでもおいしいですよね。
posted by 炎の調理人 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉の料理

2008年11月17日

牛肉のしぐれ煮

牛肉が安かったので買い置き。

解凍して作ってみました。

簡単でおいしいです!


Cpicon 牛肉のしぐれ煮 by 蓮ちゃん


たまねぎやピーマン、なすなどの野菜を加えてもおいしいです。
posted by 炎の調理人 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛肉の料理

2008年11月13日

鮭のムニエル☆しょうゆバター

鮭のムニエル☆しょうゆバター

を作ってみました。

とても簡単にできおいしいです。醤油とバターのソースはそれだけでいい味付けです。

火加減だけ気を付けて焼いてくださいね。

最初中火〜バター投入後は弱火でじっくり蒸したほうが上手にできます。

Cpicon 鮭のムニエル☆しょうゆバター by じろじろ
posted by 炎の調理人 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮭の料理

2008年11月11日

鶏肉レシピ

鶏肉は様々に応用が効きますね。

まずは鶏肉について。


鶏肉(けいにく、とりにく)とは、ニワトリの肉のこと。


鶏肉は、ニワトリの肉のことである。もっとも代表的な家禽である鶏は鳥肉の代名詞的存在であり、単に鳥肉といえば鶏肉をさすことが多い。牛肉、豚肉と並んで日本で日常的に食用にされる肉のひとつ。新鮮なニワトリの肉でもカンピロバクターによる食中毒を引き起こすことがあるため生食には向かない。

中部地方の一部、関西地方、九州地方では「かしわ(黄鶏)」とも呼ばれる。「かしわ」とは本来褐色の羽色の日本在来種のニワトリだが、それが鶏肉一般の名称に用いられるようになった。

また岡山県では老鶏(特に排卵を終えた雌鶏など)の肉を「かしわ肉」と呼び、販売され、食されている。


部位

胸肉
脂肪が少なく、調理法によってはパサパサした食感になる。もも肉に比べて価格が安い。蒸し物などに向く。

ささみ
胸肉に近接した部位。脂肪が少なく、淡白な風味がある。形が笹の葉に似ていることから付けられた名称。サラダ、和え物に良い。中央に固い筋があり、筋を取り除いて販売されることもある。タンパク質の含有率が高く、ボディビルダー・スポーツ選手やダイエット中の人の食事として代表的。

もも肉
脂肪が多く赤身でこくのある味が楽しめる。これは鶏の主要な筋肉として使われる為である。骨を付けたまま調理されることも多い。骨付き肉のうち中央の関節で切り離した上の部分をドラムスティックとも呼ぶ。

手羽
翼の部分。以下の3つの部位に分かれる。

手羽先
肉が少ないもののゼラチン質と脂肪に富む。このため、唐揚げ、煮込み、出汁に適する。手羽先唐揚げは名古屋の名物料理の一つ。また中に詰め物をした手羽先餃子もある。

手羽中
手羽先の先の尖った部分を関節より除去したもので、手羽先の一部。やはりゼラチン質は豊富。骨から肉を一部離して丸め、骨を手で持って食べやすくしたものをチューリップと呼び、唐揚げにする。これを開いたものが手羽中開きで、これ若しくは手羽中を串に刺したものをイカダ串と呼ぶ。さらに手羽中を二つ割にしたものをチキンリブとも呼ぶ。

手羽元
別名・ウィングスティック。もも肉同様にこくがあり、唐揚げのほか煮物などに適する。
以下は、鶏肉の部位としては認められていないが、焼き鳥・焼肉などではこのように呼ばれる。

砂肝…筋胃
レバー(肝臓)
ハツ…心臓
皮…鶏皮
ぼんじり…尾、三角
軟骨…剣状突起
ネック(せせり、小肉)…首・頚部筋

また、肉・内臓を取り去った残り(大部分は骨)を鶏ガラと呼び、足の部分をその形状からモミジと呼ぶ。どちらも中華料理や西洋料理、ラーメン等の出汁を取るのに使われる。モミジは中華料理では「鳳爪」と称して、皮を食べる食材にもされる。


鶏肉を使ったおすすめレシピ。

鶏肉とカリカリポテトのガーリック炒め♪

Cpicon 鶏肉とカリカリポテトのガーリック炒め♪ by Qoocooking
posted by 炎の調理人 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉の料理